【市村蒲鉾 / 若松屋 関門トンネル人道】県境を越えて!おでんの食べ比べ!!

下関市

本州と九州を歩いて結ぶ道、関門トンネル人道。

入口は、山口県下関側は壇ノ浦古戦場そば、福岡県北九州市門司側は和布刈神社の鳥居そばにあり、連日、観光客で賑わっています。また、トンネル通過は、

無料

とあって、ウォーキングやランニングの場としても利用されています。

今回は、それぞれの入口にある、おでん屋さんを紹介させていただきます!!

市村蒲鉾(下関側)

・アキレス(108円)

・大根(97円)

見た目に反して、しっかりと出汁の味がしみたおでんです!イメージとしては、某コンビニのような感じです。

アキレスも大根もいいしみ具合で、素材そのものの味をしっかり感じられます。美味しいです!!

おでん以外には、焼きちくわ(200円)、ソフトクリームなどがあります。

若松屋(門司側)

各110円

・牛すじ

・ちくわ

・こんにゃく

串に刺さったおでんは、食べ歩きにピッタリ!?

見た目からもわかるように、お出汁の味は甘辛く、これをたっぷり吸いこんだおでんは、素材以外の旨みも感じます!!

このしみ具合は、1日2日では到底できない、まさに歴史あるおでんですね。こちらも美味しいです!!

店内では、おでん定食(660円)、ちゃんぽん(650円)を食べることができます。

両店舗とも、味が全く異なり、それぞれに美味しいです!

みなさんもぜひ、観光の合間に食べ比べてみてください!!

ごちそうさまでした!

ご覧いただきましてありがとうございました(jannemammy)

コメント

タイトルとURLをコピーしました